高知建労青年部
○青年部とは・・・
  
高知建労の46歳未満の組合員で構成される、建設業界の次代を担う若者達です。
○青年部活動報告
  
現在、私達を取り巻く仕事環境が日々変化しています。情報化社会の現代、消費者は携帯・インターネット等により、建設産業の様々な専門的知識を得ることが出来るようになりました。消費者のニーズに応え納得させ信頼を得るためにも、自己の技術・技能を高め豊富な知識を身につける必要があります。
 今後も建設業界のあらゆる問題に決してあきらめることなく、若い感性を生かして積極的に取り組んでいかなければいけません。そこで各種研修会やレクリエーション等を行い、専門知識の習得や青年部活動のアピールを行っています
○青年部活動予定
日程 内容
5月31日 ごめんな祭(コロナの為中止)
青年部定期大会(コロナの為中止)

平成30年10月7日 高知建労本部3階 「第1回青年部長会」
平成30年10月7日高知建労本部3階で第1回青年部会を行いました。今夏の地方車の費用の内訳等の報告を行い今年度の活動方針を皆で話し合い、家族交流集会や組織拡大DIY婚活等を決めていきました。最後には林業大学校から来て頂いた公文さんに新設された学科の話や公開講義の話をして頂き、青年部長のあいさつで閉会しました。
平成30年12月8日 高知市青年センター 「組織拡大 DIY婚活」
再開して4年目になった青年部主催の組織拡大婚活が去年に引続きDIYを兼ねた、職人のカッコいい姿を見せる婚活を十二月八日に高知市青年センターで行われました。参加者は女性陣はすぐに定員いっぱいになり、キャンセル待ちが出る大盛況でしたが、男性陣は奥手なのかなかなか集まらず、青年部から三名、組合員以外の方から七名参加となりました。一次会はDIYを一緒にジュエリーボックスを製作し、女性の方だと日頃使わない電動工具などを男性が手助けし「俺にまかせちょけ」など力強いたくましい姿を女性にカッコいい職人をアピールしました。一般の方がなかなか出来ないガラスを切る作業も体験し恐る恐るパキッとガラスをカットしていました。二時間半のDIYも最後は時間が足りずバタバタとしましたが、皆ジュエリーボックスを完成させることが出来ました。その後高知市内の居酒屋に移動し、二次会がスタート。皆、DIYを経て仲良くなっており、司会から心理ゲームや日本酒値段当てゲーム等を皆で参加してワイワイと楽しくお酒と会話を楽しんでいました。時間いっぱいまで皆で話をしたりして、最後には気になった方へメッセージカードを渡し、DIY婚活は開きになりました。まだまだ話し足りない参加者は三次会へと向かっていました。  
                          
平成31年3月10日 家族交流集会日帰りバスツアーあすたむらんど徳島
平成31年3月10日家族交流集会日帰りバスツアーで徳島県にある「あすたむらんど徳島」へ35名の組合員さんとご家族で参加しました。7時半に集合場所の西島園芸団地を出発。10時に到着しましたが、当日はあいにくの雨。外にあるアスレチックでは遊べず、屋内施設のプラネタリウムやサイエンスショーなどで遊びました。子供たちは外で遊べなくて少し物足りないようでしたが、日頃仕事で忙しいお父さんたちも一緒になって楽しんでいました。
平成31年4月20日 第1回青年部長会・得月楼数寄屋造り見学会
平成31年4月20日第1回青年部長会と南はりまや町にある得月楼さんにご協力頂き、見学会を開催しました。戦後、四国初の木造数寄屋造りの建物の説明や、細部にまでこだわったお部屋の見学をさせて頂きました。職人さん達も貴重な体験をさせてもらったと仰っていました。その後青年部長会を行い、2018年度経過報告、2019年度運動方針の確認を行いました。その後、懇親会を行いました。
令和元年5月12日 ごめんな祭 モチ投げ・棟梁体験
令和元年5月12日南国市吾岡山で第6回ごめんな祭が開催されました。高知建労青年部は小学4・5・6年生を対象にモチ投げとモチ投げ用のヤグラの製作を体験してもらうイベントを行いました。当日は22名の小学生が参加し、職人さんが見守りながらコミ栓を打ったり、電動工具でビス留めを体験してもらいました。子供たちも「私がやりたい!」「次何やるが?」など積極的に参加してくれました。青年部の皆も「疲れたけど楽しかった」など子供たちと一緒に楽しめるイベントだったと話していました。昼食も皆で一緒に食べ、ヤグラ完成後は、拾う側も小学生以下対象でヤグラの上からモチ投げを体験してもらいました。
令和元年6月16日 第55回青年部定期大会
令和元年6月16日高知建労本部3階会議室で第55回青年部定期大会が開催されました。第54回活動報告、決算報告を行い、引き続き第55回運動方針(案)、予算(案)を提案し、賛成多数で承認・決定されました。今年度は役員改正の年となり椋本青年部長が就任されました。副青年部長も変わり新しい青年部長のもと、これからも組織拡大、魅力ある建設業にしていくように頑張っていこうとなり閉会しました。
令和元年8月3日 南国市吾岡山 『まほろば祭』
令和元年8月3日土曜に南国市吾岡山でまほろば祭が開催れました。高知建労青年部は近年のお祭りでは見かけなくなった「おばけ屋敷」を企画しました。前々日から建物の組立を行い、マネキンなどを装飾、電気や音響まで青年部員達で仕上げました。当日は天気も良く来場者は91組、300名近くの幼稚園児からお孫さんの連れのご年配の方まで様々な方がお化け屋敷を楽しんでいってくれました。入り口では「先に行って」「やっぱり無理」などと言っていた参加者もいました。おばけ屋敷の中では「きゃー」「やめてー」など、お化けやゾンビに扮した青年部員達が来場者を恐怖させていました。体験された方達は「怖かったけど面白かった」終了時間で入れなかった方も「来年もやるが?」などの声も聞こえてきました。青年部員達も「驚かすのがこんなに楽しいとは思わんかった」など一緒に楽しんでいました。。
令和元年10月27日 四万十市四万十川河川敷 『幡多山もりフェス』
十月二十七日(日)、四万十市で幡多山もりフェスが開催され、中村支部が住宅デーを行っているブースの枠を分けて頂いたところを青年部が参加して「手作りコースター」教室を行いました。当日は青年部から4人が参加し、八時半から作業準備を開始し十時から開催へ。参加対象を小学生までとし、コースターの内容は二cm×九cmに切断した木材(六種類)から四本選んでもらい瞬間接着剤で固定。乾燥後、やすり掛けで角の面を取ってもらい仕上がりでオリーブオイルを塗ってもらうという作業を行ってもらいました。午前で十名と限定していましたが、材料が多く残ったので午後は制限なしで作ってもらうことにした。参加してくれた子供の人数は合計四十七人となりました。色合わせや、やすり掛けでの面取りを楽しんでいる子供達が多くみられました。
令和元年11月10日 『とべ動物園・アサヒビール工場見学日帰りバスツアー』
令和元年十一月十日青年部主催とべ動物園・アサヒビール工場見学日帰りバスツアーを開催しました。四九名の組合員さん、ご家族が参加しました。朝六時半より集合場所の西島園芸団地を出発。バスに揺られ九時にとべ動物園に到着。園内では蛇やカメ、鳥、とべ動物園の人気者のピースくんも見ることができました。子供達はスタンプラリーに参加しスタンプを探して大はしゃぎ。「ライオンがおる―」など日頃見れない動物を見付けては家族で楽しんでいました。午後からはアサヒビール工場へ移動し、工場見学。ビール製造の工程をガイドさんに説明してもらい、その後は大人が楽しみにしていたビールの試飲もしました。子供達はジュースでみんなで乾杯。ビール園で早めの夕食。ジンギスカンを堪能し、飲み足りない参加者はビールを追加で注文。午後七時半に西島園芸団地に到着し解散になりました。子供達は「楽しかった」「つぎはどこいくが?」などと楽しんでくれたようでした。
  
令和元年12月5日 『大篠小学校 ヤギ小屋』
令和元年十二月五日南国市大篠小学校で飼われているヤギのそらくんの小屋を廃材を使って小学四年生が中心となってヤギ小屋を作ろうという企画に青年部から五名が参加しました。大工さんたちが集めてきた廃材を小学生たちが釘を抜き綺麗に拭いて、柱や壁を金づちやインパクトを使い大工さんと一緒に組立てました。参加した小学生たちは「次やりたい」「今までで一番楽しい」という声が聞こえてきました。最後の焼き芋パーティーではヤギのミルクで乾杯をして完成を祝いました。完成した小屋でそらくんも喜んでいることでしょう。
令和元年12月7日 『組織拡大 DIY婚活』
今年で三回目となる組織拡大DIY婚活を令和元年十二月七日に高知市の青年センターで行われました。青年部から椋本青年部長をはじめ三名、組合員外からも五名が参加。今年はノートの表紙が樹で出来ている『樹のノートブック』を作製。スライド丸ノコを使い材料を切ってもらったり、インパクトでリングを通す穴を開ける作業を男女で協力して行いました。初めて使う道具に女性たちは「怖い」「やってみたい」など恐る恐る作業を行っていました。男性陣は優しく教えてあげたり、「まかしておけ」など職人の技術ををアピールしました。色々ハプニングもありましたが、無事皆完成することができました。その後高知市内のダイニングバーへ移動し二次会を開始。食事とお酒を皆で楽しみながら、ゲームを行い親睦を深めていきました。最後に気になる相手にメッセージカードを渡してDIY婚活は終了しました。まだ話し足りない参加者は三次会へと向かっていきました。
令和2年1月25・26日 『第2回青年部長会兼研修会』
令和2年1月25日26日と室戸市の料亭花月で第2回青年部長会を開催しました。東部方面は青年部として交流が今まで無かったので、当日は室戸・吉良川の青年部、組合に入っていない青年層の職人さん等に参加してもらい部長会と懇親会を開催しました。部長会ではこういった交流する機会を作っていき、青年部の掘り起こしをしていきたいと意見が出ていました。その後『インボイス制度・中建国保加入について』研修会を開き勉強しました。会議の後、地元では津寺として広く知られている札所の津照寺に訪問し内部を見学させてもらいました。住職に説明や説法をしていただき皆お参りをしていきました。夜は室戸の支部長や青年部と懇親会で大いに盛り上がりました。26日は吉良川に移動し、吉良川町並み保存のガイドさんに吉良川の町並みを1時間ほど見学させてもらいました。