雇用の不安定な建設労働者を対象とした国の退職金制度です。
加入方法
事業主が職人の掛け金を負担する場合、事務組合へ加入
掛金=(職人月稼働日数×310円)+(事務費1人につき50円)
人にも使われていない、人も使っていない立場の一人親方は、任意組合へ加入
掛金=1ケ月21日×310円=6,510円+事務費40円
退職金請求は、(イ)事業主になった時 (ロ)建設産業で働けなくなった時 (ハ)満55歳以上になった時 (ニ)死亡した時です。
但し、1年以上のの証紙を貼ってないと請求できません。
建設現場では、建退共の手帳が必要な現場も!!

          必要な証明も組合がお手伝い!!

退職金表
(2021年10月購入分から掛金・退職金額が変更になります。)
新しい制度はコチラ
納付月数
退職給付金額
12ケ月
23,436円
18ケ月
48,174円
23ケ月
76,167円
24ケ月(2年)
156,240円
60ケ月(5年)
410,781円
120ケ月(10年)
945,903円
180ケ月(15年)
1,572,816円
240ケ月(20年)
2,256,366円
300ケ月(25年)
3,029,754円
360ケ月(30年)
3,902,745円
420ケ月(35年)
 4,898,775円
480ケ月(40年)
 6,036,723円
540ケ月(45年)
 7,364,763円